審美歯科・ホワイトニング

審美歯科

銀歯が気になる方へ

銀歯の治療は保険適用で、費用を抑えながら、噛む機能を回復することができます。しかし、銀歯はお口の中で1本だけ目立つため、審美性が悪い点がデメリットです。また、長期間の使用により、溶け出した金属イオンが歯茎を黒ずませたり、アレルギーを引き起こしたりするリスクもあります。

審美面や健康面への影響が気になる方には、セラミック製などの詰め物・被せ物をご用意しております。

 

詰め物・被せ物の種類

e.max(オールセラミック)

透明感に優れた素材で、周囲の歯となじむ自然な白さが特徴で、変色にも強いです。
一方、咬合状態や歯ぎしりにより割れていう可能性がある点がデメリットです。また、内部の支柱となっている歯の色調に影響されやすいため、土台が必要な場合はファイバーコアの併用をおすすめしております。

メタルボンド

金属の被せ物の上にセラミックを焼き付けた素材です。金属が中に入っているので強度が高く、大臼歯を含むブリッジにも適応できます。ただし、オールセラミックやジルコニアと比べて透明度が低い点がデメリットです。

ジルコニアセラミック

ジルコニアの被せ物の上にセラミックを焼き付けた素材です。強度と天然の歯に近い審美性を兼ね備えています。金属を使用しないため、金属イオンの溶出による歯肉の変色や金属アレルギーの心配もありません。ただし、色を出すために歯を削る量が多めであること、非常に硬い素材であるため除去がとても困難であることがデメリットです。

ジルコニア

ジルコニアだけを使用したものです。自然な色みではありませんが、強度があるため、奥歯の被せものにおすすめです。

CAD/CAM冠

レジン(歯科用プラスチック)とセラミックの長所を併せ持つ材料です。見た目の自然さや耐久性については、オールセラミックのほうが優れています。一部の歯については、条件を満たせば保険適用で治療することができます。

硬質レジン(ジャケット冠)

強度をましたレジン。見た目は白いが強度、変色などの耐久性に劣る点がデメリットです。一部の歯については、条件を満たせば保険適用で治療することができます。

ゴールド

金色で強度があり、噛む力が強い奥歯に適した素材です。身体の機能や噛み合わせの変化にも対応しやすいことや、歯茎が変色しにくいことなど、体に優しい点がメリットです。一方、白い詰め物・被せ物と比べると目立ちやすい点がデメリットです。

詰め物・被せ物の土台

神経を抜いた歯は、徐々に硬さを失っていきます。そのため、被せ物の治療では歯の内部に支柱を入れて歯を強化します。一般的に保険適用の支柱はレジン(歯科用プラスチック)か金属で、費用負担は抑えることができますが、審美性の悪化やアレルギーなどのデメリットがあります。

一方、これらのデメリットを改善した「ファイバーコア」という素材もあります。レジンの中心にガラス繊維強化樹脂を入れて強度を改善したものです。柔軟性があり歯の根っこが割れにくく、金属の溶け出しもないため体に優しい素材です。コアの上に白い歯を入れた時にも、自然の歯に近い透明感を出すことができます。

ファイバーコアも保険適用の素材ですが、自費治療の詰め物・被せ物を使用する場合は保険適用外となります。

保険適用で白い歯に

「白い被せ物は高いから…」と諦めていませんか?CAD/CAM冠、硬質レジンなら、以下の歯を保険適用で治療できます。

  • 小臼歯(真ん中の歯から数えて4番目、5番目の歯)
  • 大臼歯(真ん中の歯から数えて6番目、※7番目の歯)※金属アレルギーの診断が必要

アフターフォローについて

詰め物・被せ物に良質な素材を使っても、メンテナンスを怠ると再びお口の健康を損ねてしまいます。日々のブラッシングに加えて、歯科医院で定期検診を受けていただくことで、詰め物・被せ物の治療効果が長持ちします。

歯がきれいな人ほど歯科医院に通っています。ご自身の歯を守るために、ぜひ定期検診をご活用ください。

ホワイトニング

ホワイトニングとは

歯の黄ばみが気になっていませんか?歯の表面への着色ではなく、歯元来の色調が気になる方には、ホワイトニングをおすすめします。歯の表面に専用ジェルを塗って漂白することで、明るく白い歯を取り戻すことが可能です。

当院のホワイトニング

鶴瀬の竹内歯科医院では、後戻りしにくいホームホワイトニングを実施しております。ご自宅にて1回30分で実施可能なので、お忙しい方も気軽にご利用いただけます。ジェルの追加や高濃度ジェルを使用する院内ホワイトニングも併用して、お好みの白さを目指せます。

  1. 1. オーダーメイドのマウスピースの作成(型取り)
  2. 2. 当院にて1回目のホワイトニング(30分)
  3. 3. ご自宅でマウスピースにホワイトニングジェルを塗って歯に装着(1回30分を約3日間隔で実施)
  4. 4. 4回分の終了後(約2週間後)、当院にて歯の色調変化をチェック
初期費用(片顎) 14,000円
ホワイトニングジェル1本(2回分)追加 2,000円
トレーの再作成(片顎) 6,000円

※ 表示価格はすべて税抜きです。

ホワイトニング施術後の注意点

施術後は歯の感受性が高まっています。コーヒー、お茶、カレーなど着色を起こしやすい飲食物を避けていただくと、ホワイトニングの効果が長持ちします。

歯肉のメラニン色素除去

歯茎の黒ずみが気になる方へ

喫煙、歯磨きによる強い刺激、口呼吸による粘膜の乾燥は、歯肉にメラニン色素を沈着させて、歯茎の黒ずみを引き起こします。鶴瀬の竹内歯科医院では薬剤を使った歯肉のメラニン色素除去(ガムピーリング)を実施しております。ホワイトニングと併用して、より効果的に口元の印象アップさせることも可能です。

片顎(2回) 3,000円
全顎(2回) 5,000円

※ 表示価格はすべて税抜きです。

ハンディジェットクリーニング

歯の汚れ原因は、日常的に口にしているコーヒーやお茶、タバコ、などです。保険適用の歯のお掃除に使用している超音波スケーラーは、主に硬い歯垢の除去に効果的ですが、ヤニ、茶しぶなどの着色汚れの除去には不向きです。本来の歯の白さを取り戻したい方には「ハンディジェットクリーニング」をご用意しております。これは歯に微細な粒子と水を噴射して、歯の表面を傷つけることなく、着色汚れを除去できるクリーニング方法です。

保険適用の歯石除去後(同じ月)のハンディジェットクリーニング 3,000円
定期検診をハンディジェットクリーニングで実施(1日で終了する場合) 10,000円

※ 表示価格はすべて税抜きです。
※初診の場合、口腔内の状況によって先に保険のクリーニングを行っていただく場合がございます。

住所
〒354-0024 埼玉県富士見市鶴瀬東1-10-43 

交通アクセス
東武東上線「鶴瀬」駅より徒歩5分 

診療時間日・祝
8:30~
12:00
14:00~
18:00
18:00~
22:00

 ▲=17:00まで 

※夜間診療は平日不定休で休診とさせていただくことがございます。新着情報にて、随時更新させていただきます。事前にご確認をお願いいたします。

担当医: 8:30~18:00 竹内英明 / 18:00~22:00 竹内拓美

最終受付:21:20

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、富士見市にある竹内歯科医院まで。
まずはお気軽にお問い合わせください。

bottom_tel.png
staff staff blog